名古屋にみそかつを食べに行ってきました

NEC_0134-2

[弁護士 藤澤 頼人]

 お盆の8月14日、思い立って名古屋にみそかつを食べに行ってきました。
 名古屋メシといえばおひつまぶし、手羽先、みそ煮込みうどん、そしてこのみそかつでしょうか。
 以前、名古屋の裁判所に行った際、名古屋駅前の有名なトンカツ店「矢場とん」でみそかつを食べのですが、とても美味しかったのです。それ以来、また行く機会はないかなと思っていたのですが、なかなかそううまくいきませんでした。しかもこのお店、関西にはないので、食べたいなら名古屋に行くしかないのです。

 そこで、とうとう1日使ってみそかつを食べにいくことにしました。
 ところで、私のお目当ては「わらじとんかつ」という大きなトンカツなのですが、その定食は1680円です。ところが、名古屋まで特急を使うと、往復の特急料金だけでそのお値段をはるかに超えてしまいます。なんともやりきれない(?)思いがしましたので、思い切って近鉄特急なしの旅としゃれ込んでみました。
調べてみますと、お店の開店時間が11時なのですが、朝7時半頃の電車に乗ると名古屋に11時半前につくことがわかりました。意外に速いのです。
 あとは実行あるのみ。
 電車の車窓越しに腕を日光に焼かれながら延々と電車に乗って、ついに名古屋。
 名鉄百貨店の上の方。

 行ってみると、驚きです。
 何と、お昼前、しかも開店からあまり経っていないのに長蛇の列でした。
 いつもの私なら、ご飯やさんの前に列ができてますと、あっさり諦めるのですが、何と言っても、トンカツを食べるためにわざわざここまで来たのです。待つしかない。
 しばらく待って、ようやくお店にはいると、案外はやく出てきました。写真の者ですが、お皿の横にあるのは普通サイズのボールペンです。トンカツの大きさがわかって頂けますでしょうか。
 あとはひたすらガッツリ食べるだけ。
 やっぱり美味しかったです。
 その後、特に用事もなかったのであっさり帰ってきました。
 奈良に戻ったのは確か夕方5時くらいでした。
 何とも贅沢な1日でした。

広告