日進月歩?

[弁護士 藤澤頼人]

 これまで使っていたスマートフォンがしょっちゅうおかしくなるのと、その中に入れていたSDカードが壊れたこともあり、新機種に買い換えました。
 長く使いたいというのもあり、多少高くなるのは覚悟して、この秋発売の新製品にしました。テレビで宣伝している機種です。
 お店で見た第1印象は「でかい・・・。。」でした。今まで使っていたのと比べて軽く二回りは大きくなってます。店員さんの話によると、少し待てば今使っているのと同じくらいのサイズのものが発売されるとのことでしたが、もう買う気でお店に来ていましたので「ポケットに入る大きさだから」、と我慢して買うことにしました。これから発売される機種よりも電池も長持ちするとのことでもありましたし。

 無事機種変更が終わり、お店を出てから早速使ってみました。
 やはり新製品だからでしょうか、画面はとてもきれいです。しかも、サイズが大きいだけあって見やすい。反応もいいです。前の機種は機械の性能が足りていないらしく、時々立ち止まるところもあったアプリが気持ちよく動きます。やはり進歩してます。お値段も進歩してましたが。
とりあえずお試しは気分良く終わって、家に持ち帰ってもう少しいろいろ試してみることにしました。

 まず、家にかえってやってみたのは、テレビ機能のチェックです。画面のテレビと書いてあるのをタッチして視聴をタッチして、待ちます。待ちます。待ちます。
あれ?真っ暗なままです。 何度やっても映りません。
 取扱説明を読んでみます。すると驚いたことに、本体のジャックの穴にアンテナ兼用のコード(20センチほど)をつながないと映らないと書いています。
ええ?そんなの聞いてないよ。たしかに前の機種でもアンテナが必要でしたが、本体に収納されてました。それが今回はスマートフォンからしっぽをはやすようにコードをぶら下げないとテレビを見れないというのです。スマートフォンを持って行くときに一緒につないだままにしてみっともない状態で持ち歩くか、常に鞄の中に忍ばせておくか、どちらかしないとテレビが見れないのです。これでもケータイ??これには唖然としました。

 そのほかはそれなりに楽しんで、いよいよ電池がなくなってきました。今度は充電です。
 一緒に買ってきたコードに、スマートフォンについてきた台座をつなぎ、その上に本体を置くと充電できます。
 置くと充電できるのですが、なぜか置けません。台には溝のような部分があり、そこにはめ込むように置くのですが、その隙間にはまらないのです。
 なぜだろうと思ってよく見ると、スマートフォンと一緒に硬いタイプのカバーを買ってきたのですが、そのカバーが邪魔して入らないのです。
 え?いちいちカバーを外さないとダメなの?
 仕方がないのでカバーを外そうとしましたが、しっかりした良いカバーでなかなか外れてくれません。やっと外して充電台に置けましたが、毎日これをやるのかと思うと、もうなんだか面倒に。今日はカバーは掛けずに持ってきました。
 このあたりの配慮は進歩してませんね。

 次々にこの手の機械は新製品が発売されてるから、進歩が続いているはず、前より不便なことはないはず、という思いこみはやっぱりダメですね。

広告