北海道へ行ってきました

[弁護士 冨島淳]

 今年も夏がやって来ました。ということで、7月19日から21日の3連休にかけて、北海道へ行って参りました。
 何のために行ったのかと申しますと、またサッカーをしに行ってきました(3月31日のエントリーもご参照下さい)。暑くなってきましたが、北海道であればまだ涼しいはず!とのことで、札幌のチームと福岡のチームとの試合が開催されたわけです。

 試合会場は札幌ではなく、夕張でした。札幌からバスで1時間半程度のところにあります。札幌から郊外に出て、徐々に豊かになっていく自然と、所々に目につき始める廃墟。個人的には、廃墟にものすごく惹かれました。かつてはどんな賑わいを見せていたんだろう、と。廃墟の魅力に取り憑かれるかもしれません。
 夕張に到着し、試合は真剣に、かつ楽しくできました。結果は振るわなくとも。笑

 夕張も日差しがあると思いの外暑かったですが、それでも関西とは比べものにならない湿度の低さで、過ごしやすいです。夜は長袖でないと寒いぐらいでした。蝉ではなく、ウグイスが鳴いていたのにも驚きました。
 試合が終わり、札幌に戻ってからは、懇親会などでたくさんの美味しいものをいただいてきました。回転寿司のお寿司が感動的に美味しかったです。味噌ラーメンも。試合で失ったカロリーはしっかり取り戻したと思われます。笑

 そんなこんなで、たまには羽を伸ばして楽しい休日を過ごさせて頂きました。ものすごく暑い日々が続きますが、皆様体調崩されぬようご自愛下さい。

広告