弁護士の出張事情

〔弁護士 冨島淳〕

 2015年に入って初めての私のブログ更新ですが、もう3月ですね。

 少し前の話になりますが、1月に名古屋へ出張する機会がありました。私は愛知県に実家があるので、実家にも寄って少しだけゆっくりすることができました。その土地の美味しいものを食べたりすることもできますし、私は出張が好きです。

 弁護士は、訴訟になると、その事件の管轄のある裁判所において裁判をしなければならないため、その管轄がある裁判所まで出向かなければなりません。弁護士によっては、訴訟のために全国あっちこっちに行かなければならないわけです。私の場合はそこまで遠くの事件は多くありませんが、例えば離婚調停などは相手方の住所地で起こさなければならないため、そのような事件を受任して遠方の裁判所まで行くこともあります。

 移動に時間を取られるという意味では、遠方の裁判所に行くのは大変ですが、そのような移動も楽しみながら仕事ができるといいなと思います。

広告