桜の季節です

〔弁護士 藤澤 頼人〕

 4月に入るのを待ち受けてでもいたかのように、桜が満開になっています。
 春の便りは、ほかにも梅、チューリップ、ウグイス、つばめ、メジロなどがありますが、やはり、何といっても春は桜。桜が咲くと春が来たと実感できます。
 私の自宅の周囲も、通勤中も、そこかしこで桜が満開になって、文字通り、見事というほかありません。

 ところで、明日(4月4日)は皆既月食があるとのことです。夜桜と月食という夜の風流を二重に楽しめる好機です。桜の向こうにほの赤い満月が浮かんでいる様を想像するだけでも「絵になる」と期待してしまいます。

 などと浮かれていましたら、どうやら天気は下り坂のようです。この桜の季節の皆既月食というのは、テレビによると次に起こるのが2080年ということで、私にとってはおそらく今回が最後ということになりそうです。ですから、天気の方も意地悪をせずに楽しませて欲しい、と思っています。

 滅多にないことですので、もし、このブログをお読み頂いたのでしたら、明日、桜ごしに夜空を見上げてみてください。

広告