魚津しんきろうマラソン2015

〔弁護士 冨島淳〕

世間はゴールデンウィークに突入しつつありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 私も、4月25、26日の土日を利用して、富山県で開催された「魚津しんきろうマラソン2015」のハーフマラソンの部に参加してきました。

 富山には今回初めて行きましたが、海と山に挟まれた地形で、自然が美しいところでした。特に、南に見える北アルブスは絶景です。幸い天気にも恵まれ、まだ雪が残る山々を堪能できました。海の幸も素晴らしかったです。

 メインイベントのハーフマラソンですが、蜃気楼が見える街、魚津での開催でした。蜃気楼は暖かく、風のない日しか見えないとのことですが、スタートの30分ほど前には実際に蜃気楼も出ていたそうです。

 天気が良すぎてマラソンを走るには少し暖かすぎましたが、何とか無事に完走できました。最近はほとんど練習をする時間が取れていなかったので不安でしたが、よかったです。フルマラソンを走った前回はしばらく普通に歩くことすらできなくなりましたが、今回はそんなことにまではなっていないので、次回もハーフマラソンにしておいた方がいいのかもしれません。

 というわけで、日焼け止めを忘れたことを除けば、文句のつけようがない素晴らしい休日でした。
 ※黒くなっていても驚かないでください。

広告