杜の都・仙台

〔弁護士 冨島 淳〕

 10月4日、5日と、宮城県へ行ってきました。

 単なる観光ではありません。法曹のサッカーチームの全国大会があり、この大会に出場するためです。

 もっとも、全国大会に出るまでに、厳しい予選を勝ち抜いたとか、そういうわけではありません。出たいと言えば誰でも出られる大会なのです。

 それでも、今年で28回目の開催となる、伝統のある大会です。今年も全国から19チームが参加し、非常にレベルの高い試合が行われていました。出るだけなら簡単ですが、勝ち抜くのは非常に難しい大会だと思います。

 私は神戸チームで大会に参加しました(奈良弁護士会はサッカー人口が少なく、残念ながらチームがありません)。学生時代のサッカー経験の有無、年齢など様々なチームですが、経験者ばかりの強豪チームとも粘り強く闘い、2日間の戦績は1敗3引き分け(1PK負け含む)でした。組み合わせの関係で、19チーム中16位となりましたが、決して悪い結果ではないと思います。

 来年以降は、もう一段階上にいければいいですね。そのために、「負けない」だけでなく、「勝てる」チームになる必要があります。

 なんだか1人で熱くなってきてしまいましたが、今後も細く長く、サッカーを続けていきたいものです。

広告

高校生模擬裁判選手権

〔弁護士 冨島 淳〕

 8月1日(土)に、「高校生模擬裁判選手権」なるものが開催されました。同選手権は毎年高校生の夏休みに開催されているもので、今年が9回目の開催となります。高校生が検察官チーム、弁護人チームに分かれ、現実の裁判さながらに被告人の有罪・無罪を巡って証人尋問・被告人質問等を行います。

 関西圏では大阪地方裁判所を会場として行われ、奈良県からは西大和学園高等学校の生徒の皆さんが出場し、私は同校を支援する弁護士として、同校の模擬裁判の準備に参加しました。

 今回はメンバー全員が模擬裁判選手権に初出場ということで、何をどう準備して良いのか、全て手探りで始まりました。また、定期試験や普段やっている部活、文化祭の準備などなど、他の活動と掛け持ちの生徒さんも多く、本当に忙しい合間を縫っての準備となりました。そのため、最初のうちはなかなか準備が進まないという状況だったのですが、本番が近づくにつれ、どんどん熱がこもってきて、最後のラストスパートで急成長を見せてくれました。

 本番では、大阪地裁の法廷で実際に証人尋問などを行い、準備してきたことを堂々と発表してくれました。結果は残念ながら入賞とはなりませんでしたが、本当によく頑張ったと思います。あとは、この悔しさをバネに、来年も頑張ってくれることを願うばかりです。

 このような活動も、弁護士としての大切な仕事だと思いますが、私にとってはむしろ、仕事の合間のリフレッシュと、自分ももっと頑張ろうと思えるだけのパワーをもらえることに繋がっています。来年も良いものが見られるといいなぁと、今から楽しみにしています。

魚津しんきろうマラソン2015

〔弁護士 冨島淳〕

世間はゴールデンウィークに突入しつつありますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 私も、4月25、26日の土日を利用して、富山県で開催された「魚津しんきろうマラソン2015」のハーフマラソンの部に参加してきました。

 富山には今回初めて行きましたが、海と山に挟まれた地形で、自然が美しいところでした。特に、南に見える北アルブスは絶景です。幸い天気にも恵まれ、まだ雪が残る山々を堪能できました。海の幸も素晴らしかったです。

 メインイベントのハーフマラソンですが、蜃気楼が見える街、魚津での開催でした。蜃気楼は暖かく、風のない日しか見えないとのことですが、スタートの30分ほど前には実際に蜃気楼も出ていたそうです。

 天気が良すぎてマラソンを走るには少し暖かすぎましたが、何とか無事に完走できました。最近はほとんど練習をする時間が取れていなかったので不安でしたが、よかったです。フルマラソンを走った前回はしばらく普通に歩くことすらできなくなりましたが、今回はそんなことにまではなっていないので、次回もハーフマラソンにしておいた方がいいのかもしれません。

 というわけで、日焼け止めを忘れたことを除けば、文句のつけようがない素晴らしい休日でした。
 ※黒くなっていても驚かないでください。

弁護士の出張事情

〔弁護士 冨島淳〕

 2015年に入って初めての私のブログ更新ですが、もう3月ですね。

 少し前の話になりますが、1月に名古屋へ出張する機会がありました。私は愛知県に実家があるので、実家にも寄って少しだけゆっくりすることができました。その土地の美味しいものを食べたりすることもできますし、私は出張が好きです。

 弁護士は、訴訟になると、その事件の管轄のある裁判所において裁判をしなければならないため、その管轄がある裁判所まで出向かなければなりません。弁護士によっては、訴訟のために全国あっちこっちに行かなければならないわけです。私の場合はそこまで遠くの事件は多くありませんが、例えば離婚調停などは相手方の住所地で起こさなければならないため、そのような事件を受任して遠方の裁判所まで行くこともあります。

 移動に時間を取られるという意味では、遠方の裁判所に行くのは大変ですが、そのような移動も楽しみながら仕事ができるといいなと思います。

奈良マラソン2014

〔弁護士 冨島淳〕

 2014年12月14日。衆議院選挙が行われていましたが、奈良市では年に1度のビッグイベント、「奈良マラソン」も開催されました。

 私も、今年は2012年以来2度目のマラソンに挑戦してきました。運動不足が気になっていたので、エントリーすればトレーニングもするだろうという軽い気持ちでエントリーをした次第です。しかし、結局は3,4回ほど軽く走っただけで本番を迎えるという事態に陥り、全くの調整不足のまま当日を迎えたのでした。

 私は2年前に同大会を完走した経験から、比較的楽観ムードでレースに臨みました。有森裕子さんや笑い飯のお2人などに見送られ、スタートです。

2014.12.26 冨島

 序盤はなかなか快調でした。自然と当初予定していたペースよりも早くなってしまう程度に。しかし、容易に予想できたことですが、ここで快調に走りすぎたことが後に大きな影響を与えます。

 それは天理市にさしかかった25㎞過ぎでした。突如足にきました。足が重いというか、足が痛い。30㎞過ぎから足が痛すぎて走れなくなってきました。運動不足、練習不足のままレースに臨んだ自分を心から恨みました。残り12.195㎞もあるのか…と心も折れかけます。

 しかし、こういうとき沿道の方々の声援は、優しいと同時に厳しいのです。「がんばれ」「諦めるな」「まだまだいける」などなど。いや、もう精一杯頑張ってるよ、もう無理だよって言いたくなるけど、そんな風に言われたら不思議と頑張ろうっていう気持ちになるんですね。かっこ悪いところ見せられないなということで。ちなみに、奈良弁護士会公式マスコットのこまちゃんも、沿道で応援してくれていました。

2014.12.26 冨島(こまちゃん)

 結局、沿道の人がいないところは歩き、人が見ているところは走るということを繰り返し、何とか42.195㎞を走りきったのでした。最初いっしょに走っていた知り合いには置いていかれましたが…笑

 終わってみた感想はありきたりですが、こんなきついこと二度とやるか!というものです。2年前もそうでしたが。結局またいつか申し込んでしまうのかもしれません。
 なお、未だに足が痛いです。

 最後に。2014年も大変お世話になりました。皆さま、良いお年を。

同期会に行ってきました

[弁護士 冨島淳]

 皆さん、司法修習という制度をご存知ですか。司法修習とは、裁判官、検察官、そして弁護士といった、いわゆる「法曹」となるために受けなければならない研修のことです。私もおよそ2年前に、奈良の地で1年間の司法修習を経験しました。
 
 先日の3連休、奈良で修習をした同期との同期会で、箱根に行ってきました。基本的には飲んで騒いで温泉に入るという内容でしたので、箱根に行ったにもかかわらず「この観光スポットが良かった!」というようなことは、特に書きません。(笑)

 それでも、1年ぶり、あるいは修習が終わって一度も会っていなかったような同期に会い、お互いにどんな仕事をしているのか等を話していると、この2年間でそれぞれが多くの経験をしてきたこと等がわかり、少しずつでも自分も成長しているのかなと、大いに刺激になりました。もっとも、最も目に見えて成長していたのは、自分も含む多くの同期のお腹でした。
 スポーツの秋ですね。運動しましょう。

北海道へ行ってきました

[弁護士 冨島淳]

 今年も夏がやって来ました。ということで、7月19日から21日の3連休にかけて、北海道へ行って参りました。
 何のために行ったのかと申しますと、またサッカーをしに行ってきました(3月31日のエントリーもご参照下さい)。暑くなってきましたが、北海道であればまだ涼しいはず!とのことで、札幌のチームと福岡のチームとの試合が開催されたわけです。

 試合会場は札幌ではなく、夕張でした。札幌からバスで1時間半程度のところにあります。札幌から郊外に出て、徐々に豊かになっていく自然と、所々に目につき始める廃墟。個人的には、廃墟にものすごく惹かれました。かつてはどんな賑わいを見せていたんだろう、と。廃墟の魅力に取り憑かれるかもしれません。
 夕張に到着し、試合は真剣に、かつ楽しくできました。結果は振るわなくとも。笑

 夕張も日差しがあると思いの外暑かったですが、それでも関西とは比べものにならない湿度の低さで、過ごしやすいです。夜は長袖でないと寒いぐらいでした。蝉ではなく、ウグイスが鳴いていたのにも驚きました。
 試合が終わり、札幌に戻ってからは、懇親会などでたくさんの美味しいものをいただいてきました。回転寿司のお寿司が感動的に美味しかったです。味噌ラーメンも。試合で失ったカロリーはしっかり取り戻したと思われます。笑

 そんなこんなで、たまには羽を伸ばして楽しい休日を過ごさせて頂きました。ものすごく暑い日々が続きますが、皆様体調崩されぬようご自愛下さい。